プロフィール

金子ピアノ教室

Author:金子ピアノ教室
枚方市楠葉丘で小さな個人の
ピアノ教室をしています。

我が子も、ペース・メソッドの
レッスンで自分で教えました。
成人した今も
音楽を愛好しています。

皆さんも、ピアノレッスン
始めてみませんか?
「ピアノを弾くと、心安らぐ・・・」
きっと、そう思えるようになります。

ペース・メソッド研究会
     指導スタッフ
ペース・メソッド
    大阪中央研究会代表
ペース・メソッド
    京都研究会代表

いつも仲間の先生方と
音楽やピアノ指導法について
勉強しています。

ペース・メソッドHP

「ペース・メソッド研究会」banner 3

最新コメント

カテゴリ

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

120621_2320~01120623_1048~01 

<大阪府枚方市楠葉丘1丁目(駐車場3台)
連絡先072-850-3856
電話受付時間 日曜日~金曜日 8時~22時30分(夕方を除く)
教室案内は、
こちらをクリックしてください。
現在、3歳から大人までの皆さんが通ってきています。
少人数で丁寧に、心にフィットする音楽を提供しています。

 
<入門までの流れ>
電話またはメール連絡→お母様と面談→入門希望は後日お電話で
レッスン中は留守番電話になっています。(メールアドレスは、リンクの金子ピアノ教室@樟葉HPより)
研修や講習会で電話が繋がりにくい時もあります。留守番電話で
ご依頼頂いたら、こちらから連絡させていただきます。

<レッスン内容・指導方針> 
☆分析・聴き取り・音楽理論・移調・即興・テクニック・演奏の項目を毎回のレッスンで扱うことにより、総合的な音楽力を開発し初見力を高めます。
☆バロックからジャズまで幅広いジャンルの音楽を扱い、現代に生きる子供の音楽性を総合的に開発します。
☆音楽の総合力をつけることで、自分自身の力で音楽を理解して奏で楽しむ力を育てます。
☆個性を尊重し創造性を重視したレッスンは、自分自身の力で人生を楽しみ輝かしていける人を育てます。
☆幼児は2,3人のグループレッスンが理想(個人レッスンも可能)
☆6歳以上は、個人レッスンとグループレッスンの2本立てレッスン
(グループの人数は、2,3人・個人レッスンのみも可能)
詳細は、左のカテゴリーの各項目をクリックしてください。
        


只今、当教室では、新しい生徒さんをお受けできない状況です。
既に入門している生徒の兄弟の方は、この限りではありません。ご相談下さい。

ペース・メソッド大阪中央研究会 ご案内
 毎月1回第2火曜日
 東大阪市 鴻池新田にて
 10時~12時
 内容:音楽をはじめよう(キンダー)
ペース・メソッド京都研究会 ご案内
 第3火曜日
 京都三条にて
 10時45分~12時45分
 内容:音楽をはじめよう(キンダー)
レベルⅣ

発表会後記(2017)

今年のオープニングは、高校生のKさんが作曲した「バガテル ホ長調」でした。

それを連弾にして、小学1年生と2年生の3人が弾いてくれました。

バガテルとは、<ちょっとした曲><大曲を作るための試作>というような意味があります。

Kさんは、自分では特に題名を考えていた訳ではなく、ふとした時に自然に浮かんできたメロディーだったので、私から提案して「バガテル ホ長調」としてプログラムに載せました。

自然に浮かんできたとは言え、それをホ長調(Eメジャー=♯4個)で書いた所が、私としてはこれまでの学習の成果の現れの様に感じ、嬉しいところです。

このバガテルを基に、もっと大きな曲に発展させて書く日が来るかもしれませんね。

その時は、また発表会で聴かせてください。

オープニング演奏の次は、恒例になった
♪おはなしをピアノでひきましょう♪でした。

モペットから入門して、今はレベル1の20ページ位まで進んできている保育園年長さんの3人が、それぞれお母様と連弾しました。

これまで習ったペース・メソッドの教本や、併用曲集として弾いてきた本の中から、本人の好きな曲を10曲位選びます。

その中から、3人の曲が重ならないように、また各ご家庭の好みや想いを想像して、「これなら気に入ってくれるかな~」とか思いながらストーリーを考えていきます。

そのストーリーを私がナレーションとして読んだり歌ったりしながら、親子連弾でピアノで弾いていくのです。親子連弾と言っても、お母様の役割は、しっかり伴奏する派・少しだけ演奏に加わる派…人それぞれ色々です。

約1ヶ月余り前から、ストーリー作りが始まり、台本が完成するまでは、私としては気が気ではないのですが、何だかいつもいい具合にまとまって、満足しているのは私だけかも知れないけれど、音楽してるっていう感じのこのコーナー!

<4がつのあめ>から始まり、<3びきのこねこ>と<ローザ>(猫とねずみ)が仲良く退屈な雨の日を踊って過ごすストーリーを弾いてくれたHちゃん!

<蝶々>のメロディーを幾つかのメジャーに移調して弾き、E♭やB♭やFの長三和音で春の訪れを表現したKちゃん!

歌も自分で歌って弾き語りをしたYちゃん!<ひこうき>に乗って飛び立ち、イギリスやフランスを旅してきました。

3人にとってはこれが初舞台!
次のステージからは、ソロでものびのびとピアノを弾いてくれるようになることでしょう。

2年余りの年月で、毎回のレッスンと日々の練習をしっかり積み重ねたので、とっても楽しい発表会デビューとなりましたね。

発表会のスタートを飾る、微笑ましく愛らしい演奏の数々でした。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

追記:
「バガテル ホ長調」を作曲したKさんのお父様は、Kさんが入室する時の希望として、「将来は、楽譜を見てピアノが弾けるようになるだけでなく、作曲するようにもなってほしい」と仰っていました。
Kさんが今回作曲を披露できて、お父様の夢が叶ったということになります。
Kさんのお父様は、当教室でピアノを習い始めて丁度3年。
半年前ののウインターコンサートに続いて、今回で2回目のステージを経験されました。

発表会お礼

発表会、終了致しました。
ご協力くださいました皆々様、本当にありがとうございました。

発表会終了後すぐにアンケートをご提出下さいました方々、しっかりと読ませて頂きました。

とても励みになるお言葉!

発表会当日の朝から出演までのお子様の様子を詳しくご報告下さったお母様方!

当日の会場の様子、私が気付かないところまでしっかりと心配しながら見守っていて下さった方々!

しっかりと皆様のそのお気持ち、受け止めました。

厚く御礼申し上げます。

発表会当日、裏方として活躍してくれた生徒の皆さん!
ご苦労様でした。そして本当にありがとうございました。

アナウンスも各自練習するなど、とても雰囲気を盛り上げてくれる出来栄えでした。

足台や椅子の調整など、私が書き込んだ指示に従って、手分けしたり協力したり大活躍だった小学6年生のK君、H君、中学生のM君、社会人のN君!

文化センターのスタッフの方々も感心するほどに、皆んなみんな大活躍でした。

演奏は、全員が前回よりも上達し、曲が大きくなり、安定したものとなっていました。

今回は、特にリハーサルを入念にする事を心がけました。お正月のウィンターコンサートでは、リハーサルを軽く流した事により、私としては少し反省…もう少しリハーサルで私が弾かせ方を工夫していたら…と思われる演奏があったので、今回はいつも通りに全力投球で進めました。

今回ゲストとして演奏して下さった瀬口先生、素晴らしい演奏をありがとうございました。
瀬口先生は、娘の高校の同級生です。
以前からジョイントリサイタルにご招待頂いたり、サロンコンサートで娘が共演させて頂いたりとご縁があり、私も瀬口先生の演奏に魅力を感じていたので、今回演奏をお願いする事となりました。

瀬口先生は、快くお引き受けくださり、会場にお越しくださった皆様の心に残る清々しい演奏を届けて下さいました。

ご協力下さった皆々様、本当にありがとうございました。
また次の機会に向けて、精進してまいります。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

いよいよ発表会

いよいよ発表会です。

今回は、心に誓って裏方には口出ししません。

いつも私が口出ししては、「えっ⁉︎先生、それ違うよ!…これで合ってる!」

「???…そ、そうねぇ💦…リハーサルで変更になって、裏方用のプログラムには書き込んだけど、私のには書き込んでいなかった💦…そうそう…スミマセーン…貴方方の方が合っていまーす。正解でーす。ごめんなさーい🙇」

…ってな事に!

だから、信頼の置ける!頼りになる!社会で役に立つ!私の自慢の生徒達よ!

どうかどうか、宜しく!後輩達のお世話を!
どうぞ、宜しくお願い致しまーす🙇


この足台…4台で5通りに使えます。
椅子の高さの調整と、足台が必要な演奏者のお世話を6年生から社会人までの数人が担ってくれています。

それにアナウンスも…みんな年々、上手になっていきます。

「足台と椅子の高さの調整は、結構難しい!気を使う!」と、初めてそれを経験する男子は思うようです。

兎に角、私は今年こそ!絶対に口出ししない!

強く強く、そう思っているのです。

あ~その為には、彼らがスムーズに動けるように、下準備を頑張っておきまーす。

いつも、ご苦労様!ありがとうございます。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

一歩一歩

発表会準備…一歩一歩進んでいます。

演奏者の皆さんもそうですね⁉︎

選曲から始まり、構成を考え、プログラムを打ち込み印刷して、リハーサルの時間を組んで…

これが出来たら7割方の仕事が完了です。

レッスンするのが中心で、一番大切なことだけれど、その他の雑用にかける時間が、かなりなものです。

昨日、プログラムの印刷を終え、今日「発表会当日の予定(リハーサル時間の伝達など)」を作り、これでやっとレッスンや練習に集中出来ます。

今回は初めての方の為に、会場の見取り図を入れたので、その作業に予定外の時間がかかり…反省…もっと要領良くしなければ…

リハーサルの時間設定には、いつも頭を悩ませます。

生徒の皆さんの自宅からの距離や、小さな弟さんや妹さんがいるかどうか、それに連弾のリハーサルがあるので、その場合は、連続でソロのリハーサルも…

なるべく待ち時間が少ないように設定して…

考えても考えても全員に都合良く組めない時もあるので、いつも頭を悩ませるけれども、このリハーサルがあるかないかで、本番の演奏が楽しくできるかどうか決まってくると思うので…

みんな発表会が大好きなのは、このリハーサルの効果が大きいと思うので、今年もリハーサルの時に、的確なアドバイスができるよう、神経を研ぎ澄まして頑張りたいと思いまーす✋



ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

今日は、ホントに一段落😌
明日は、いつものセミナー受講です。そんな事も有りながら、やっぱり一歩一歩と自分に言い聞かせる毎日です。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE