プロフィール

金子ピアノ教室

Author:金子ピアノ教室
枚方市楠葉丘で小さな個人の
ピアノ教室をしています。

我が子も、ペース・メソッドの
レッスンで自分で教えました。
成人した今も
音楽を愛好しています。

皆さんも、ピアノレッスン
始めてみませんか?
「ピアノを弾くと、心安らぐ・・・」
きっと、そう思えるようになります。

ペース・メソッド研究会
     指導スタッフ
ペース・メソッド
    大阪中央研究会代表
ペース・メソッド
    京都研究会代表

いつも仲間の先生方と
音楽やピアノ指導法について
勉強しています。

ペース・メソッドHP

「ペース・メソッド研究会」banner 3

最新コメント

カテゴリ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

120621_2320~01120623_1048~01 

<大阪府枚方市楠葉丘1丁目(駐車場3台)
連絡先072-850-3856
電話受付時間 日曜日~金曜日 8時~22時30分(夕方を除く)
教室案内は、
こちらをクリックしてください。
現在、3歳から大人までの皆さんが通ってきています。
少人数で丁寧に、心にフィットする音楽を提供しています。

 
<入門までの流れ>
電話またはメール連絡→お母様と面談→入門希望は後日お電話で
レッスン中は留守番電話になっています。(メールアドレスは、リンクの金子ピアノ教室@樟葉HPより)
研修や講習会で電話が繋がりにくい時もあります。留守番電話で
ご依頼頂いたら、こちらから連絡させていただきます。

<レッスン内容・指導方針> 
☆分析・聴き取り・音楽理論・移調・即興・テクニック・演奏の項目を毎回のレッスンで扱うことにより、総合的な音楽力を開発し初見力を高めます。
☆バロックからジャズまで幅広いジャンルの音楽を扱い、現代に生きる子供の音楽性を総合的に開発します。
☆音楽の総合力をつけることで、自分自身の力で音楽を理解して奏で楽しむ力を育てます。
☆個性を尊重し創造性を重視したレッスンは、自分自身の力で人生を楽しみ輝かしていける人を育てます。
☆幼児は2,3人のグループレッスンが理想(個人レッスンも可能)
☆6歳以上は、個人レッスンとグループレッスンの2本立てレッスン
(グループの人数は、2,3人・個人レッスンのみも可能)
詳細は、左のカテゴリーの各項目をクリックしてください。
        


只今、当教室では、新しい生徒さんをお受けできない状況です。
既に入門している生徒の兄弟の方は、この限りではありません。ご相談下さい。

ペース・メソッド大阪中央研究会 ご案内
 毎月1回第2火曜日
 東大阪市 鴻池新田にて
 10時~12時
 内容:音楽をはじめよう(キンダー)
ペース・メソッド京都研究会 ご案内
 第3火曜日
 京都三条にて
 10時45分~12時45分
 内容:音楽をはじめよう(キンダー)
レベルⅣ

これは、ペース・ピアノ教育シリーズレベルⅡのドリルブックを書いているK君です。
和希
実は、この作業!
子どもにとっては、とても面倒なことらしいのです。
線(せん)と線(せん)の間(あいだ)がほんの3~4ミリしかないところに、きっちりと音符を書き込んでいかなければいけません。
時々、ちょっと間(かん)の音が線に引っかかったり・・・
線の音が大きくなり過ぎてしまったり!

そんなことのあった時、K君曰く・・・
「このくらい許してよ~・・・」

「イイエ!だめです!・・・これは許せない!」
「線と間(かん)が違ったら、全く違う音になってしまう!」・・・と私

するとK君は
「え~~許すことも大事やでぇ・・!許してよぉ・・・」

「うーん!偉いねえ・・・!!・・それ誰に教えてもらったの?」(私)

「えっ!?・・僕、いつもそう思ってる。誰にも言われてないよ!友達が悪いことしても謝ったらすぐ許す」(K君)

なんと!惚れ惚れするような良い性格!

「そお~偉いねぇ・・・それすごく大事やわぁ~、私もいつもそれ思ってるよお~」
「でもダメこれは絶対ダメハイ、きっちり書き直してね!」

・・・と言う訳で、K君はとても正確にドリルブックを書くようになり・・・
書くことを面倒がったり、いい加減にしたりしている小学生のみんなに、K君の名前入りでこの話をし・・・

お陰様で、みんながとても正確にドリルブックを書くことが出来るようになりました。
K君!本当にありがとう

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

追記:
この話、書きたいなーとずっと思っていたのだけれど、レッスン中にこんな会話をしているなんて、親御さんが聞いたらどう思うかな・・・と思って書かないで来ました。でも、K君のお蔭でみんながしっかり学べるようになっており・・・
感謝の気持ちをこめて、この記事を書いています。

K君の「友達を許す」という心意気が、生徒の皆さんの心に響き、それでもこのドリルブックはキチンと書かなければ、それとこれとは違うんだ!

と、当たり前の事を改めて再認識し、K君の素晴らしい人格を賞賛して、ドリルブックをきっちり書こうという気持ちが皆んなの中で高まっているようです

この話をする事で、皆んな同じなんだなぁ~とK君の言動に共感できた事も我慢してキチンと書くことに繋がったのではないでしょうか~⁉︎

忙しくて!

実は忙しくて、なかなかブログ更新できていません。

6月15日ペース・メソッド研究会Cブロック(東海、関西)の総会で、その準備の担当になっています。

それと9月のIMSEPもこれも準備の担当です。

…という訳で、たくさん書きたい事はあるのだけどね~

もう少ししたら書きますね。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

追記:
この様な、言わば雑用!
これ、大切ですよねー
雑用をいかに要領よく、テキパキこなせるか…それが時間の有る無しを決めると思います。
お母様方も雑用、とても多いですよねー
その雑用にどの位、誠意を持ってこなせるか、気配りが出来るか。
これ、大変ですね!

一つ事を起こすには、色々な意見もあり、それもキチンとキャッチしなければと思うし…
後少し、頑張ります‼︎
これは、バーナムピアノテクニックのイラストです。
どの絵も、とってもかわいい表情をしているでしょう
のび
元気
深呼吸
6年生のMさんが、自分の楽譜に書いてきてくれました。
絵に表情をつけて、イメージをふくらませてテクニックの練習をしているのですね

Mさんは、12音技法の曲を速く弾いたり遅く弾いたり強弱をつけたりして表情付けし、題名をつけて表現することも大好きです。
ペース・ピアノ教育シリーズレベルⅡの12・13ページのドリルブックでは、12音技法による曲を作りました。
とても素朴な発想ですが、これがなかなか素晴らしい
12音1
12音2
ここで曲を作るとき、結構こだわってあれやこれやと考え込んでしまうものです。
それをこんなに自然な形で、しかもホントに題名とピッタリな曲が作れるとは

驚きです
こういうのをクリエイティブと言うのだと・・・昔ペース・メソッドの講習会で聴いた覚えがあります。
ちょっとした発想の転換が大事なんですね~

Mさんは、音楽にとても詳しいお母様の下で幼少の頃から音楽に親しみ、楽器に親しみ・・・
そして、4年生の夏からの2年間は、私のところでペース・メソッドのレッスンをし・・・
テキストを進めるとともに、お家では即興で曲を作ったり・・・
子どものためのピアノ曲を弾いたり、ポピュラーの好きな曲を弾いたりと毎日ピアノで遊んでいます。

今度は良い曲が弾けたら、それを楽譜に書いてみましょうね
楽しみにしています。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

追記:
ピアノで遊ぶ事が出来るって…素敵な事なんですよ~
普通は、練習練習っていうでしょう⁈
遊べる人は、既にそれが趣味になっているんです~
ピアノが趣味になるまでには、長い年月がかかりますねぇ~ほんとうに。。。

大好きな風景

今朝のレッスンで、お越しになったお母様から「ブログ見ました。素敵ですね。私もあんな所に行ってみたいわぁ~」…と言って貰ったので、調子に乗って投稿します。

これは、私が大好きな風景…私にとっての世界一の場所です。
皆さんにも、それぞれお気に入りの場所が、きっとあることでしょう。


一昨日から始めた発表会の選曲、今朝のレッスンの2人には気に入ってもらえて、一回めで曲目決定!
ホッと一安心…

さて、他の方々はどうかなぁ~
出演者全員に、お気に入りの曲を弾いて貰いたいです。

ペース・メソッドによる金子ピアノ教室@樟葉

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE